いま、なぜ 黒田官兵衛 なのか??





いま、なぜ

黒田官兵衛 なのか??


制作統括の考えは??


カリスマ的な英雄にスポットライトを当ててその時代を描くよりも、
その裏にいた等身大の人物たちを通して戦国という時代を描いてみたい。

なるほど


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は誰もが知っている英雄ですが、
それら三英傑の裏にはどんな人物がいたのか?
年表に刻まれている事件や合戦の背後には何があったのか?




黒田 孝高は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。
孝高は諱で、一般には通称をとった黒田 官兵衛、あるいは出家後の号をとった
黒田 如水として広く知られる。 豊臣秀吉の側近として仕え、
調略や他大名との交渉などに活躍した。




『軍師官兵衛』は、2014年1月5日より放送される
NHK大河ドラマ第53作。




同じカテゴリー(黒田官兵衛 大河ドラマ)の記事画像
名将、小早川隆景
清水 宗治の辞世の句
表面の一部が火災で溶けた、藤四郎丸茶入
第25回「栄華の極み」、清水 宗治の辞世
「軍師官兵衛」の主役は歴史好きの岡田准一
黒田官兵衛の生涯を描く次期大河ドラマ「軍師官兵衛」
同じカテゴリー(黒田官兵衛 大河ドラマ)の記事
 名将、小早川隆景 (2014-11-03 06:05)
 清水 宗治の辞世の句 (2014-07-20 21:59)
 表面の一部が火災で溶けた、藤四郎丸茶入 (2014-07-13 21:04)
 第25回「栄華の極み」、清水 宗治の辞世 (2014-06-22 21:00)
 「軍師官兵衛」の主役は歴史好きの岡田准一 (2014-01-05 16:32)
 黒田官兵衛の生涯を描く次期大河ドラマ「軍師官兵衛」 (2013-11-30 15:52)

Posted by しまふく at 2013年12月04日07:25 │黒田官兵衛 大河ドラマ
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
しまふく